FC2ブログ

のんびり朝バナナダイエット(痩せるといいな)

mixiで大反響だった朝バナナ。体験者の日記やコミュニティ、本を片っ端から読みあさり、やっと朝バナナダイエットで痩せる理由がわかった(はず)、数々のダイエット法にさようなら(^ー^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の食事★

お米の食事

●米5野菜2肉魚1にするのが理想。深く考えなくてもお米を増やしておかずの量を少し減らすだけでも良い。そしてよく噛んで内臓に負担をかけさせないこと。

●お米を炊いたときに熱で失われた酵素の分を補うために発酵食品を補うといい。味噌や納豆、漬物が最適。チーズやヨーグルトの乳製品は日本人のからだに負担になることがあるのでおススメしない。ご飯に汁物、漬物1品でちょうど良い。
スポンサーサイト

お米の素晴らしさ★

お米の素晴らしさ
(お米を食べるだけでこんなに痩せた 辻野将之)参考

★ホメオスタシス★

●体温や血圧、体液のバランスや体重などを常に同じ安定した状態をキープさせる。西洋学でいえば自立神経のバランスやホルモンの分泌、免疫力がしっかり働いていること。東洋医学でいえば(気・血・水)がしっかり巡っていること。このホメオスタシスが維持されていれば、無駄に脂肪がついたり、過剰に太ることもない。

●ホメオスタシスが維持されていれば冷えに悩むこともない。36.5度前後を保てる。体が冷えていると体全体の代謝が低くなる。消化や排泄もうまくいかない。

●ホメオスタシスを保つためには[体に合った食べ方][体に合う食材]にすること。
内臓を疲労させず日本人の体に合っているもの→お米

●ホメオスタシスが壊れると…
1、疲れやすくなる。2、冷え性。3、肌荒れと生理不順。4、病気になりやすい。5、小食なのに太りやすい。

★ホメオスタシスを維持する唯一の食材が…お米!

●日本人が使い慣れている酵素が(アミラーゼ)というお米の炭水化物を分解させる消化酵素。何百年も前からお米を食べてきた日本人はお米を分解するのに慣れているので内臓にも負担がかからない。
食事の割合は穀物5野菜2肉魚1が好ましい。腹持ちもいい。

●米さえ食べればおかずはいらない。お米から栄養が十分に作れる。ただミネラルが不足しているので、ミネラル豊富な塩をまぶせば良い。

●痩せる脳を作るにはお米が必須。疲れたときやストレスが溜まったときに甘いものが食べたくなるけど、ここで摂取したら一気に血糖値は上がるし、吸収も早い。依存性が高くどんどん欲しがって摂取する量が増える。脳が欲している甘さは本当はお米。

●お米を食べると善玉菌が増え腸内環境が良くなり、無駄なものが排泄され基礎代謝がアップする。


テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。